• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 37
  • 公開日時 : 2017/10/13 15:56
  • 更新日時 : 2024/06/06 09:26
  • 印刷

ロスカットアラートとはなんですか。

回答

証拠金維持率が100%を下回った際、ロスカットが執行される危険があることを、お客さまに通知する制度です。
登録メールアドレス宛てにロスカットアラート通知が送信され、取引画面のお知らせに「ロスカットアラート通知」が掲載されます。

ロスカットアラート通知は原則、1取引日につき1度のみの送信されます。
また、証拠金維持率がロスカットアラート水準を下回った時点で、ロスカット執行水準(証拠金維持率50%)をも下回っていた場合、ロスカットアラート通知は送信されません。
 
ロスカットアラートが通知されたのち、ロスカット執行水準(証拠金維持率50%)を下回るとロスカットが執行されます。
※証拠金維持率が50%を下回るまでは、ロスカットによる強制決済はございません。
 
ただし、ロスカットとは別に追証による強制決済が発生する場合もございますのでご注意くださいませ。
 
なお、追加でご入金いただくか、お持ちのポジションの一部を決済していただくことにより、証拠金維持率が回復いたします。
 
ロスカットや追証についての詳細は、下記よりご確認くださいませ。
 
 
お客さまは自己の責任において、取引画面にてポジション(建玉)の状況をご確認ください。

この記事は役に立ちましたか?

投資にかかる手数料等およびリスクについて
当社ホームページ記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。各商品には価格の変動による損失が生じるおそれがあります。また、店頭外国為替証拠金取引、店頭デリバティブ取引及び、店頭商品デリバティブ取引をお取引いただく場合は、当社所定の証拠金が必要となり、元本を超える損失が生じるおそれがあります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」及び「目論見書」等をよくお読み頂き、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。当社の企業情報は、当社の本店、当社のホームページ及び日本商品先物取引協会のホームページ(https://www.nisshokyo.or.jp/index.html)で開示されています。

FX・CFD・バイナリーオプションならGMO外貨
当社はGMOインターネットグループ
(東証プライム上場9449)のメンバーです。
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号 商品先物取引業者
加入協会 日本証券業協会 
一般社団法人金融先物取引業協会 
日本商品先物取引協会